禁煙補助薬チャンピックス|禁煙1・2・3情報局

禁煙補助薬チャンピックス|禁煙1・2・3情報局

禁煙補助薬チャンピックス

チャンピックスとはファイザー株式会社より販売されているバレニクリン酒石酸塩という成分の禁煙補助のための薬です。禁煙補助薬としては初めての錠剤、飲み薬となっています。アメリカでチャンティクスとして2006年に発売され、同じ年ヨーロッパでも販売が始まりました。日本では医薬品の法律のなかで、劇薬としてあつかわれ、処方箋が必要な薬となっています。

最近では、禁煙に成功した有名な俳優をCMに起用して話題となりました。

チャンピックスの特徴

従来の禁煙治療で使われていた、ニコチンガム、ニコチンパッチなどとは違い、ニコチンを一切含んでいないのが特徴です。ニコチンを含まないことによってイライラや、ニコチンが減ることによって起きる離脱症状を抑えることができます。また煙草によるニコチン摂取に満足間が得られにくくなります。禁煙の成功率をみても92.6%ととても高い数字となっています。

①禁煙を始めたい日の一週間前からチャンピックスを飲み始めます。
②服用8日目からたばこを吸わないようにしてください(やめられる場合は早くにやめても可)
③12週間飲み続けます。

チャンピックスの効果・副作用

チャンピックスの効果

チャンピックスはニコチンを欲する脳の一部(ニコチン受容体)への刺激作用を持っていて、ドーパミンを放出させます。ドーパミンを放出させることによって、喫煙中のニコチンの接種によるドーパミン放出の快感と同じような感覚になるので、禁煙中のたばこを吸いたいという欲求を減少させます。それにより離脱症状を抑える効果もあるので、イライラせずに無理なく禁煙をすることができます。

また拮抗作用を持ち合わせていてニコチンと拮抗することによってドーパミンの放出を抑制するので、煙草を吸ったあとのスッキリ感はなくなり、満足感を得られにくくなります。

従来のニコチン置換法(ニコチンパッチ、ニコチンガム)などとは違いニコチンを含まないものなのでニコチン依存症を根本から治すことができます。ニコチン置換法ではたばこ以外のものからニコチンを摂取することによって、たばこを吸わないようにしていましたが、チャンピックスは全然別物で、ニコチンを摂取しても、ニコチン受容体へ届かないようにする作用があるので、喫煙しても満足感を得ることができません。それによって禁煙の成功率が格段に上がります。脳に直接作用することによってニコチン自体への欲求をなくしていくのです。

煙草をやめるには持ってこいの薬ですが、医薬品になるため副作用はもちろんあります。

主な副作用

頭痛・吐き気・腹痛・めまい・悪夢・便秘・嘔吐・食欲不振など

注意点

・チャンピックスとの因果関係は不明ですが、治療中の精神障害(うつ、不安)がおきたり、パニックをおこすことが報告されいます。 精神障害が起きた場合は使用を中止しましょう。

・突発的な眠気、めまいを引き起こすことがあるので運転を控えるようにしてください。

・2週間目からの喫煙は副作用を強めるのでやめましょう。

・一度チャンピックスによる禁煙に失敗した人は期間をおいてから、原因を解明し、それから再チャレンジしてください。

副作用を出にくくするためのポイント

・ほかのニコチンを含む禁煙治療薬(ガム、パッチ)などの併用をすると副作用が強く出ることがあるので、原則禁止です。

・なるべく食後に飲むようにしましょう。食べ物によって胃に膜ができるため、吐き気などを軽減させます。食べ物と一緒に腸へ吸収されることによって吸収効率も上がります。

・コップ1杯分の水をのんで服用しましょう。きちんと水分をとることで薬本来の効果が得られます。

人によって個人差はありますが、副作用とうまく向き合って禁煙を成功させましょう。


ニコチン依存症チェック

また禁煙治療が必要であるかのチェックテストを受けなければなりません。下のチェック項目で5つ以上当てはまるとニコチン依存症と判断されます。

チャンピックスはどこで買うことができるの?

1.お医者さんにかかって処方箋を書いてもらう。
※第一医薬品なので薬局では買うことができません。

お医者さんによる診察では健康保険を使うことができます。(自己負担3割)処方される薬にもよりますが3か月治療で大体20000円ほどかかります。※3ヶ月分のみ保険適用。

2.個人輸入代行のインターネット通販で注文する。(処方箋はいりません。)
インターネット通販(個人輸入代行)では自分で薬のことをよく知る必要がありますが、病院に行く手間が省け、診察代もかかりません。スターターパック(2週間分)が8000円です。手軽に薬の効果を試すことができます。

お医者さんで処方されるチャンピックスと個人輸入のチャンピックスに全く違いはありません。その為、価格が安く自宅から簡単に注文ができるのでインターネット通販(個人輸入代行)がオススメです。