禁煙の心強い助っ人|禁煙1・2・3情報局

禁煙の心強い助っ人|禁煙1・2・3情報局

禁煙グッズの違い

禁煙に失敗したことがある方にとって、禁煙グッズの効果は気休め程度だと思っているのではないでしょうか。しかし、禁煙グッズにも様々な種類があり、そのメカニズムも違っています。従来の禁煙グッズで失敗した方でも、チャンピックスなら禁煙できるかもしれないのです。


従来の禁煙グッズ

従来の禁煙グッズには、口唇欲を抑えるタイプと、ニコチンによって禁断症状を和らげるものがあります。口唇欲を抑えるというのは、いわゆる「口寂しさ」を紛らわす偽物のタバコのようなものです。

人の唇には神経が集まっていますので、唇に何か触れることで心地よさを感じたり、安心感を覚えます。ですから、タバコの代わりにニコチンや有害物質を含まないものを口にくわえることで、タバコを吸いたいという気持ちを少しは抑えることができるのです。

また、ニコチンによって禁断症状を和らげるタイプは、ニコチン切れによって引き起こされるイライラや不安感などの禁断症状を抑えます。ニコチンが含まれていますので禁断症状を抑える効果はありますが、使用量をコントロールして減らしていかなければなりませんし、1回タバコを吸ってしまっただけで最初からやり直さなければなりません。

最新の禁煙治療薬

最新の禁煙治療薬であるチャンピックスは、神経科学的にその効果が証明された、病院で処方できる経口禁煙補助薬です。ニコチンを含まず、ニコチン受容体と結合してドーパミンを放出、ニコチンとの結合を防ぐため、タバコを吸いたい気持ちを無理なく抑えてくれるでしょう。チャンピックスは今までの禁煙グッズとは、そのメカニズムからして違うのです。

禁煙の心強い助っ人

チャンピックスとは、タバコを吸いながら禁煙がスタートできる飲み薬です。この薬の特徴は、吸いたい欲求が弱まるという点で、禁煙特有のイライラ症状も出ることなくタバコをやめられます。


チャンピックスのメカニズム

まずタバコを吸うと、脳にあるニコチン受容体がたくさんのドーパミンを放出します。このドーパミンがタバコを美味しいと感じさせ、脳に快感を伝えます。そこで、チャンピックスを飲むことで、脳のニコチン受容体と結合してドーパミンの放出を少量に抑えます。ドーパミンの放出が少なくなると、タバコも美味しいと感じにくくなり自然とイライラもしなくなるのです。

例えば、禁煙中に我慢できなくなって一服してしまっても、薬を飲んでいればタバコを美味しいという満足感が得られないわけですから、自然とタバコから離れることになります。まさに禁煙する人にとっては心強いサポーターといえます。

チャンピックスの飲み方

次にチャンピックスの飲み方についてですが、薬は禁煙開始予定日より1週間前から服用します。もちろん喫煙しながら薬を飲み始め、服用して8日目から禁煙を始めます。薬は12週間続ける必要がありますので、途中で禁煙できたと勘違いをして薬をやめたりしないようにしてください。

注意事項と購入方法

また服用にあたっての注意事項には、必ず目を通しましょう。どんな薬にも副作用についての注意事項は書いてあります。副作用の症状である目まいや吐き気が出ないようにするためにも、服用方法はしっかり遵守してください。購入方法としては、ネット通販サイトからも購入はできますので、信頼のおけるところを見極めて購入しましょう。